読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dota2ウルトラお得情報

seirichuu http://150.95.137.1/dokuwiki/doku.php

NO

さいきん

openよせんだ~~

EHOME STRUGGLELELE

Mushiも一日目はまけてたりとかどうとか
噂によると相手はEhome AとかEhomeXの元プレイヤー(Fan?)や、、2leiとかはいってるとかどうとか。

**

https://goo.gl/K5iRFi
キャリブレーションの最高値が3.5k?サンプル少なくてわかりませんが、それまでのブラケットが4k aroundであったとしても下に下がったという結果があるとかどうとか。
あんまり読む気しないので気になる人はよもう

牛歩 その3

さいきん

キエフinviteがきまったり

来週もおそらく弱いです

harassされてかえるのはこんなにとおい

いちばんHarassできるのほうほうは、レンジのアドバンテージがある場合や、ラストヒット取り合ってる合間にスキルでダメージうつこと。
あとは相手がスタンやslowなどdisableにかかっているときは、一方的に殴れる場合多いので忘れないでね。

またハラスのanother versionのようなものに、zoningがある。offlaneをzoneしといて、とか。
どういうことかというと、相手ヒーローとクリープの間にはいって、相手ヒーローを経験値レンジ外におしだすこと。
zoningは新規プレイヤーには少し難しいかもしれない、自分のヒーローや相手のヒーローのマッチアップ、強さ知らないだろうし。
ただ、feedingを通してヒーローの強さを学ぶことができるだろう。40min以上の苦しみと引き換えに。
また、相手のオフレーンに2ヒーローがくるシチュエーションも多く、zoningを効率よくできないことが多いかもしれない。ただこの原則はだいじ、まなばなあかん。

はじまって最初の数分、相手と自分のレベルがおなじうちはやっときましょう、ゾーニングは重要だよ。正しくできたらサポートとしてアドバンテージ得られるよ。二人で殴り合って、互いに回復アイテム使いあったとしたら、相手が経験値得られていない文。

動画: ゾーニングするためだけにマナを使う価値もある場合もあるよ。
https://youtu.be/6aOPeGgb-fY

レーンの説明の図。ほかにもroshとか、ジャングルとかまだ説明してないよ。

ゾーニングはクリープのいち equilibriumにすげー依存する。クリープぶつかる場所。なにもしなかったらあんまりうごきません。

もしあなたがチームにとって良い位置、タワーに近いとかだとクリープwaveに特別なダメージを与える必要はない。もしダメージあてると、的クリープがいつもより早く死ぬ、waveが進む。序盤はあんまりpushしたい場合はない、特に序盤。はじめの5分はautoatackをしないべきだろう。
ラストヒットのときだけなぐっとこう。ときにはそれ以外調節し、waveの位置を固定しよう。

creepのequilibriumはめちゃくちゃ大事。タワーの近くはアドバンテージすごいから。安全だし、相手オフレーンを殺しやすい。あとzoningしやすい。

saikin弱い

最近は弱い

  • -

invite 発表されますね

    • -

http://www.thescoreesports.com/dota2/news/13519-zfreek-747-brings-a-good-attitude-towards-the-game-and-life-in-general
747 iihito rasii desune

とりあえずあげるだけです sil3-playoff pbの

pickban
さいきん

sli3おわりました。つぎはDACとかが控えてそうですね。
それまではwellplayやmrcatなど小さめの大会がはさまってます

sil3 playoff

http://150.95.137.1/dokuwiki/doku.php?id=statistics:league:2017:2017:dac-qual
とりあえずだしただけなので、明日くらいに手直しします。
比較はDAC予選とのです。
間違いとかはどっかあるかもしれませんがうまいこと判断してください

f:id:azukizuke:20170226234146j:plain
f:id:azukizuke:20170226234151j:plain
f:id:azukizuke:20170226234159j:plain
f:id:azukizuke:20170226234205j:plain

パット見て
  • SD Lunaの減少
  • invoker
    • ガンガンレベル入れるとやっぱり強いですね。
  • Kotl
    • わかるようなわからないような感じでここはあんまり理由わかってません。
    • gh,fenrir,fy,pld,結構いろいろと分散しているのでプレイヤー依存と言い切れないかもしれません
  • Storm
    • Freezeでしょうか
  • warlock
    • fenrirでしょうか


間違えてそうなところ

  • weaverがsafeにはいってない
  • emberがsafeにはいってしまってる

etc

なんか話していたので 2

がいど的な

さいきん

SLのふぉーまっとでました
http://www.liquiddota.com/forum/dota-2-general/519416-starladder-format-groups-and-schedule-revealed
igVを推したいと思います。dogf1ghterrrr

Laning

LaningはLHとるだけではない。味方クリープのHPが半分になる、Aキーでなぐれる。それで相手があなたの代わりにとどめをだすと、denyになる。!がでてくる。クリープがdenyされると、もらえる経験値が少なくなる。もちろんお金ももらえない。denyをするということは、自分のおかねはふえないが、相手が得ることができるおかね、経験値がへります。

つまり、LHが上手い人は対面より経験値、お金をえるチャンスがふえる、また、denyによってもアドバンテージでる。

序盤において3laneのどこかにいるということは、お金や経験値を増やすというてんからだいじ。しかしほかにもfarmできるとこはある。jungle。中立クリープが決まった場所(きゃんぷ)にいる。どちらかのチームに殺されるまでずっととどまってる。ごく少数のヒーローが開始直後からジャングルより効率よく経験値とお金をえることができる。

要するに、ゲームの一番最初はヒーローは自分のroleとかに依存し、ベストなレーンにそれぞれいく。んでLHとって経験値をとったり、、denyしたり。ハラスしたり、はたまたその他の方法でアドバンテージを得量とする。

筆者の好きなアドバンテージ取る方法は、相手 殺す こと。

レーニングしてるとき、相手ヒーローをなぐることができるチャンスはあるだろう、ヒーローのマッチアップに依存するが。自分のヒーローと相手ヒーローの組み合わせに。

たとえば、相手がmeleeヒーロー(レンジがすげーみじかいの)で自分がrange(右クリック攻撃がなんか飛び道具とばすようなの)だとしたら、相手よりおおくのハラスチャンスあるだろう。たくさんハラスできて、相手のヒーローのHPが十分少なくなると、なんかスキルつかって相手を殺すチャンスがあるかもしれない。slowやdamage、stunによってころす。もしあなたがハラスされていたら、消費回復アイテムでかいふくしましょう。さいしょにかって。あとでくわしくかく。

もしあいてを殺すことができれば、いくつかいいことあります。まず死んでる間あいてがいない。レベルに依存した時間いない。また、生き返ってもレーンにかえってくるまでアルカナあかん。その間、相手は経験値お金もらえない。
そして、相手殺すとおかね経験値もらえる。そして相手より高いレベルの状態となり、相手よりスキルもつよい、右クリックも強いという状況つくれるだろう。

このアドバンテージにて、もっと殺しやすく、何度も殺したりできることもある。snowballingとかよぶじょうたいです。アドバンテージがアドバンテージ、アドバンテージにつながる。snowballをとめるには、そいつをころす。お金もちでキルストリーク中のヒーローからはたくさんおかねもらえる。

snowballはあなたのせいで起こってしまうということを頭に入れておこう。あなたがなんどもしんだとき(feed)相手がsnowballするチャンスをえてしまう。feedはやめよう。あなたは可能な限りkillをとり、ラストヒットをとり、死ぬ回数をすくなくしたい。feedingはさけよう、相手が殺そうとしており、勝てないだろうと考えたら、stunとかslow(もっていたら)をあててすぐに逃げよう、タワーのほうに。

ふたつめのアドバンテージをえるほうほうは、相手を死にかけにすること。

相手をベースに帰らないといけないくらいHPを減らすと、かえってそのあともどってくるまで相手の経験値、お金、無駄になる。LHもじゃまするやついない。killよりは得られるアドバンテージはすくないかもしれないが、それでもよい、なにもしないよりは。

なんか話していたので

がいど的な
さいきん

こんしゅうまつ?SLI?

やるきを少しずつ小出しにします

こう話していて、自分の中で整理する意味もこめてちょびちょびです

purgeが2011にかいたのを2015にかきなおしたもの。だとかどうとか。
https://purgegamers.true.io/g/dota-2-guide/#welcome-to-dota-you-suck

基本的にほんとの基本の基本から始まっています。
また、2015ということでmapが違う、talent実装前などそこらへんちょっとあるかもしれません。しょうがないですよね。

Dotabasic

dota2 5人チームゲーム。相手の本陣を壊せば勝ち。自分ち壊される前に。

ゲームのはじめはヒーロー弱い。経験値もなく金もない頃。経験値によってレベルが上がりスキルが強くなる。金はアイテムで色々と強くなる。早く走る、ダメージたくさん、その他ユニークな効果。

ゴールは時間をかけ経験値とかねをできるだけ早く入手し、又は味方の稼ぎを助けること。リソースには限りがあるからね。もし君がすごい稼いでアドバンテージを得ていたならばあとでたちはだかる相手をぜんぶたおせるだろう。んでエンシェントこわせるでしょう。んでかち。
それをどうやるか、dotaをどうプレイするかといったことです。
ということでゲームに関する基礎知識もっとみていこ

Creeps

レーンは3つ。top middle bottom。クリープは30秒毎に湧く。:00と:30。それぞれのレーンに互いのチームからでてきて、死ぬまで殴り合う。こいつらがぶつかりあうところで、殆どのヒーローがお金とか経験値かせぐことなる。

動くにはヒーローを左クリック死、行きたいとこに右クリック。敵のヒーローをおすと殴る。追いかけてレンジないならなぐる。right clickとか呼びます。メインのダメージとなる方法です、とくに最初の方。コストがかからないですからね。殆どのヒーローのright clickははじめダメージ低い、レベルが低くアイテムもないからですね。

もし、あなたがクリープにとどめを指したなら(ラストヒットとかいいます)お金もらえます!
とどめさせなかったら経験値のみ。死んだクリープと距離近ければ。これがまずあなたがdotaプレイヤーとして練習すべき部分です。ラストヒットを取ることがよりお金と経験値につながる。それがなければ毎秒5goldと開始時のお金。ラストヒットは超重要、相手より多くラストヒットが取れるということは相手チームよりアドバテージが得られるということ。かてるということ。

**

colからcancelがぬけてましたね

さいきん

  • cancelがcolぬけたり

かわりは747に

**

http://www.gosugamers.net/dota2/news/43310-update-cancel-released-a-vlog-explaining-his-decision-of-leaving-complexity

予選を抜けれなかったこと、DAC予選,SL,EM3で良いパフォーマンスを出せなかったことが主な理由。
自分自身でぬけることを決めました。
プレッシャーに耐えれない、チームの足を引っ張ってしまっていると感じているなどなど。

あとはredditにswindleに対する意見がなぜかいろいろでていました。
こっちは信憑性ぼくはわからないので自分でかくにんしようね!
https://goo.gl/ya9Kle

そのた

maracup2にたこつぼロボとして出ました。
our last opponent irusu had higher individual skill and very legit team coordinate
すごい差を感じたりもしましたが楽しかったです。