読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dota2ウルトラお得情報

seirichuu http://150.95.137.1/dokuwiki/doku.php

Liquidpediaの記事かくひとのMMRについてのおはなしPart2

さいきんのこと

  • NewbeeがMDLやっぱり死んでました スコアは同じだけどマッチアップの結果エンパイアが上がったみたいです すみませんでした
  • NaviもMDLばいばい
    • Artsyleがビザやばくてこれなかったりしながら盛大な捨てゲーをしたりしてた
  • Basically Unknown解散?
  • Fnaticがどっかスポンサーとる?

ちょくちょく上がるMMR系の記事Part2

http://www.liquiddota.com/forum/dota-2-general/486696-climbing-the-ladder-part-2
Part1のつづきです
ながくて英語を雑に読むます

Part2 Breaking down the Bracket

  • 3kはいろんなプレイヤ、プレイスタイルがいるぞ!!
    • 色々なプレイスタイルを全部覚えろってわけではない
    • あなたにあったプレイスタイル、現在MMRが停滞しているのであればどう矯正するのかを提示するためのセクションや
  • ちなみに3kでの話です。2k前半とか著しく低い場合はこれらと比べてもあんまり利益がない可能性が大いにあるよ

3000-3400 THE CIRCUS

3000を超えたばっかりの人ら

  • リラックスしてたり実験的である場合が多い
    • 3000だけでなく4000,5000も千の桁が上がったばかりのプレイヤは心機一転して心持ちが軽いことがおおいとかどうとか
  • 集中してなかったり、trollだったりすることも

draft playstyle

  • リラックスしててそこまで深刻に考えていない
    • サポートはラストピックが多い、いないことも
  • Smokeはほとんどない。wardもあるっちゃあるけど良いとはいえない
  • とにかく協調性が欠如している
    • gank,countergankより個々のキル、ひとつのキルをおっかける
  • 個々のスコアとかが重視される

態度

  • すごいみんな楽しんでる
    • 他の3kに比べると明らかにBADmannerとかそういった毒された部分がない
  • とにかくみんな自身のプレイ、ゲームを楽しんでる
    • そのかわりチームを勝利に導いたり良いチームワークは期待できへんよ

よくあるミス、効果的なプレイスタイル

  • ファームしない
  • チームプレイしない

このミスに乗っかったプレイはかんたんや!!

  • Farmに焦点をおこう
    • 参加しなくても良いチームファイトはめっちゃ多いぞ
    • 味方がチームファイト負けてたとしても、ゲームの不利がそんなについていない、ということが多い
    • 最終的にファーム多めにしてるだけでひっくり返せる状況が多い
    • carryだけでなくESとかWDみたいなチームファイトすごいサポートでも返せることも多い
      • サポートでさすがにガッツリ稼ぐのはつらい
      • とにかく死なないことを意識してリスクを犯さず、相手が攻めてこない間はファームスペースさがしてみても案外いける

キャリーとして集団戦に参加するかどうかについて考えている動画
https://youtu.be/RunFUM-esbg

  • ひとりひとり好き放題に動くプレイヤーが多い
  • gankerみたいなヒーローがオススメ
    • slarkでshadow blade買って敵のジャングルでfarmする、みたいな

3400-3700: The Shadowlands

ブラケットのまんなか

  • 悪夢
    • なんていうか3kにしろ4kにしろ真ん中はごちゃごちゃしてて大変
    • 自分より上のプレイヤとも下のプレイヤとも混ぜられる
    • MMRが停滞しやすい
    • 足ひっぱられると感じているプレイヤがすごい多い
      • 全体的にとにかく毒々しい割合がすごい!!
  • イライラとか感情的な問題で合理的な判断できなくなるような状態にならないように気をつけることが一番大事

ボコボコにされてても常にどうするべきか、みたいなこと考える心持ちが大事やで、みたいな図

Playstyle and Drafting

  • 凝り固まっている、決まりきったことをする、予測しやすい
  • 常識と考えられていない戦略、ピック、レーン選択をされた場合に適応できないプレイヤがほとんど
    • 自分勝手、個々のプレイヤの中で凝り固まった常識
    • その場その場に応じたアドバンテージを取り損ねることがある
      • チームとしてのPushより自分のNext Itemを重視するとか

  • MMRの上昇にともなってチームワークは向上してる
    • でも各々のプレイヤのやりたいこと、考えていることがチームとしての足並みをばらつかせたりする
    • 負けてる時とくに、互いに悪いとこ、間違いを罵り合うことに

態度

  • いちばんパフォーマンスの低いプレイヤから罵ったりしはじめる
  • 合理的な判断からはかけはなれた状態になってたいへんなことになる
    • これがほんとうに多い
  • わざとfeed、duo mid、AFK JUNGLE、やりたいロールしかしない
    • エゴの蔓延や!!
  • 周りのプレイヤーにも伝染したり気持ちがバグったり足を引っ張られている気持ちがふくらむ
    • イライラ蔓延や!!

多いミス、効果的なプレイング

  • 予測しやすい
  • すぐあきらめる、ゴネる

  • ここらへんのMMRは上げるのとにかく時間がかかることは覚悟しておくこと
  • ピックフェイズから味方同士でいがみあっておかしなことになることもしばしば
    • やるべきことは落ち着く、集中、リラックス
  • 一番いい戦略
    • 相手の一番弱いレーンを見つける、そこをボコしてpushする

例)相手は1support1junglerでレーン弱いhardcarryがいたとする
味方がレーン強いヒーロー選ぶの待つ、オフレーンで強いのが望ましい(undying axeみたいな)
それにあわせてレーン強いやつ、例えばabbadonえらぶ ボコす みたいな 上手いこと行けば最初の5分で相手チームの雰囲気最悪から崩壊や

Favourite moment

  • 自分がfirst pick stormしたのにmid行きたいmid行きたいってうるさい味方がいた
  • 俺はsmurfingだまかせろ勝たせたる、みたいなことを冷静に説明するとみんな聞き入れてくれやすくなるぞ

3700-4000: Where Everyone's an Expert

  • 特に特筆すべきことはないかも
  • みんな大体ちゃんとしてる

Playstyle and drafting

  • free win はむり
  • みんな4k上がろうと必死
  • ちゃんとチームを信頼できる
  • pick banも基本的にメタに応じてちゃんとしてるし、カウンターピックもよくよくされる
  • チームワークもちゃんとしてくる。smokeとか、目的の統一ができてる

態度

  • 基本的にtry hard、みんな勝つためにがんばる
    • でも負けてる時にときどきひどいことになる
    • 口論、スコアの低い味方をよってたかって罵る
  • でも他にくらべてかなり協調性はあるし、リーダシップのあるプレイヤもいるしみんな聞いてくれる

}よくあるミス、効果的なプレイ

  • 戦略の選択肢が多い時に間違いが起こりがち

  • 優れたリーダがいる方が勝つぞ
    • Part3でチームにはっきりと方向性を示すことについて説明するよ
  • あとは自分がうまくなる、ということをどこまでも頑張るしか無いよ

悪いチームワークの兆候

  • 相手チームの雰囲気の下落が分かるようになると勝利につなげれるぞ
  • 相手チームのプレイングに焦点を十分に置けているプレイヤは少ない
    • 大変だけど効果的

  • 相手のhardcarryが必要以上に重いアイテムを買いたがっている
    • そいつは協調性が少ないぞ 1vs5したいワガママ野郎や
  • 相手がひとりで動いてファームして殺される 殺されまくる
  • 相手チームのmoolight shadowとかの味方と合わせるべきスキルがおかしなタイミングで発動する
    • こういったことが相手チームのほころびのサインとして注目してみるとか
  • そういったところからリスキーなプレイを避ける、予測したり相手の下手くそぼこしたり色々な役に立つ情報が得られることは多い

敗北をどう捉えるか、どう気持ちを御するかみたいな

  • 勝率51%以上あればMMRは上がっていく
    • Monkeys_Foreverが言っていました
  • 敗北をさらなる敗北につなげるようなことするな
  • MMRなかなか上がらなかったとしても勝率55%とかなら十分 落胆しすぎんな
    • 全部勝つとかできるわけないしーー
  • 連勝とか連敗は必ずどこかで発生する
    • そんな小さいこと気にすんな長い目で見ろ

A Final word on bad teammates

  • 結局ゲームに影響を与える方法は自分のプレイと味方へどういう影響を与えるか、それと味方からの影響をどこまで許容できるかだけ
    • プレイヤーがどう感じていようが、運が悪いとか味方が悪いとか感じていようが
  • 味方四人のミスをそれぞれ全部かぞえると自分のミスより多いのはあたりまえ
    • 自分のミスより味方のミスが多いと感じるからって自分が完璧なんてのは間違いや

おまえが何しようがマッチする味方を上手くするほうほうなんかほとんどないし自分がうまくなることに焦点あてろや、みたいな図

3kプレイヤの本当の問題

  • エゴエゴエゴ
  • MMR上昇を真の目的とするのなら関係ないこと考えるな
    • エゴはほんと下げるだけや
    • 下手くそな味方に怒ることについて(auiが言ってた)
      • 怒ってる人の気分はよく、正当性を示すことはできるだろう
      • 本当の敗北の理由から目をそらして問題を置き換えてるだけやー!!
  • もうひとつの悪い考えが"style points"を重視する考え
    • (文章中には明記していないけど試合後のスコアとか稼いだお金みたいな見えやすい数値を指標に自分はうまくやっているだろう、というふうに問題を置き換えることで本当の敗北の原因から目をそらしてしまうような状態だと僕は思ってます ごめん適当です)
  • とにかくこういう"displacement"という考え方は往々にしてやってしまうから気をつけまくれ!!、ということを念頭に置いておくこと
    • 自分にとって不都合な現実からは目をそらしがち、みたいな
      • 自分のプレイングは常に100%完璧なわけがないことを意識しとこうね
    • 筆者の前の記事である Mindset and You っていうのも読んでくれよな!

Part 3 につづく