dota2ウルトラお得情報

seirichuu http://150.95.137.1/dokuwiki/doku.php

bulbaのインタビューのやつ

さいきん

Interview with Digital Chaos.BuLba

だいぶざっくりしたフワフワな訳になってます。あやしい
もときじ : http://read.navi-gaming.com/en/team_news/Interview_with_BuLba

  • TI4の前くらいに、liquidを抜けてteamtinkerをつくってた。paja,qojとかと一緒に。TTはたくさんメンバーチェンジしたりで、mouseになったりしていたけど、どんなかんじだったよ。去年

しっぱいだった。パーソナリティはおかしく、ロールはころころ変わってたり。drafterも毎週変わったり。互いに信頼関係は気づけてなかったし、何をすべきかをわかっていなかった。モチベーションもほとんどなくあんまり楽しくない年だった。

  • かなしい。TTで理想的だったrosterはなに?

12月くらいに抜けて、NAで友だちと一緒にプレイしたい、みたいなことを考えていた。でもTTでやりつづけ、そしてあのざまだった。どのrosterがよかったとかそういうことは考えていない。誰もがdotaという観点では良い友人ではなかった。つまり、dota以外のことでは仲が良かった、ただゲームについての捉え方や違ったりでエゴの衝突とかがあった。ただ選べと言われると、pie/wayto/black/qojqvaかな。一番なんていうかひどいことが少なかった。ただみんな今でも良い友人としてやっているよ。Trontoではいろいろ楽しかった思い出もある、でも全部dotaに関係ないことなんよね。

  • mouzのTI予選負けたあたりの話をききたい、予選チームの中では勝つと考えられていたチームだったけど

なんていうか、ちょっと調子乗ってた。誰もが我々が勝つと思っていただろうみたいな。qojは予選がはじまる二日前到着し、そこではじめて練習がはじまった。また、勝つだろうと考えられている、mouzのことを気に入っている人々が多いというプレッシャーも我々にとってはよくない結果をもたらした。とくにarchonとの試合のあとくらいから気が滅入ってるというかあせりなどで、よくない状態になってしまった。当時のドラフトについてはたくさんのアイデアを持っていたし、良いドラフトだったと自信はもっている。でもDS,BH/AMあたりを乱用していたこと以外はやっていなかっただろう。pieはとてもよいBH使いだったし、我々は悪かったということはなかった、ただ、感情的で合理性を失っていただろう。

  • その後はEGのコーチとしてやっていたが、どんなかんじでその立場になったの。コーチとしての義務とかはどんなんだった、おしえてや~

EGのメンバーとは全員仲が良かった。suma1Lだけはあまり知らなかったが。で、charlie(EG manager)とちょっと話して、bootcampに来てほしい、みたいな流れからコーチになった。すごい楽しかった。コーチとして頼まれたことはなんでも助けた、たくさんの時間他のチームのリプレイをみたり。一番がんばったのは他のチームについて研究したこと、EGは最初からチームとしてはすでに堅牢なものだったこともあったし。とにかく楽しく良い経験だったし、メンバーとはいまもとてもなかよし

  • EGが勝ったことはコーチとしての役割はとても素晴らしかったことだと考えらるだろう。コーチとしての役割が認められると、プレイヤーのかわりにコーチとしてやらなければならない、みたいなプレッシャーとかある

プレイしているのが一番楽しい。コーチも楽しいけど、やっぱりプレイがいちばん。EGの勝利はとても嬉しかったが、自分が一番やりたいことではない。

  • なるほどなっとく。そのあとは、予期せぬEGのメンバーチェンジ。auiのキックについてはppdの考えなどいろいろなものがあったが、個人的にはどう思った?またキックについては事前に知っていた?

すごいびっくりした、あの件についてはほとんど知らなかった。コメントについてもどうコメントすべきかわからない。auiはすごいチームに貢献したし、とてもいいチームメイトで素晴らしいプレイヤーだろうと考える。ただ、彼らには彼らの理由がある。arteezyはarteezyだし、チームが欲しがっていた。また欲しがるチームも多かっただろう

  • そのあとDCにプレイヤーとして加入した。DCについていろいろおしえてや

チームについても予想はしてなかった。TIおわってNAの友だちとかとプレイしようとか考えてた。でもauiがキックされ、いろいろ彼に訪ねたりし、いろいろ話しあったりアイデアを出しあったりで試そうとなった。biryuとYawarについてはもともと一緒にプレイしたいと考えていた。TCは素晴らしいプレイヤーだと思う。いいチームにしていきたい

  • yawarとbiryuについてくわしく知りたい。yawarはsumailの兄弟ということだけ知ってる、biryuについてはほとんどなにもしらない。

biryuはarteezyとEEにオススメされた。何度か一緒にプレイししゃべり、彼はハングリー無精神をもっていてすごいモチベーションを持ってること感じた。一緒に喋っててたのしいやつ。
YawarはYwar、自信家で、プレイ経験は多い。シーンにおいては新しい人物で、またしゃべりやすいやつ

  • YawarとBiryuにアドバイスするとすれば

自信をもって、ゲームをプレイ!

  • DCの最初の目的と、長期的な目的は?drafter、shot caller、練習どうするとか、いろいろしりたい

まだ新しいチームで、いろいろと固まっていない、ちょっとしかぷれいしていない。今はdrafterは私がやっており、ingameの指示出しとかはbiryuとaui,私が混ざってやってるかんじ。

  • major以外で出ようと思ってる大会は?

ESL.elmination mode tournament,MLG.SUMMIT

  • majorについてどうおもう。なんか雰囲気とかプロシーンとかかわりそう?

TIに負けたら世界の終わり、みたいなことがなくなる、分散されるだろう。またEGなどトップチームが出ない大会などで、他のチームにとって機会、結果を出すチャンスがあらわれるだろう

  • TI5のあといろいろ移籍あったけど、どのチームが得したと思う?どのチームがポテンシャルありそう

C9,CoLよさそう。Secret、notailとflyのチームもおもしろそう。[A]にs4が戻ってきたのもよさそう

  • source2きた、いろいろかわった。rebornについて実装が早過ぎるとか大会には早過ぎるとか思ったり、何か思ったりする?

はやすぎるとは思う。auiがFPSに問題をかかえていたことが最初のほうあったり。大会だけはまだ旧クライアントでやるべきだとはおもう。スムーズな動作がいい

  • streamerとYoutubeコンテンツ作成者の間で議論があった、noobfromUAとzaiの。どう思う

プレイヤーとしての観点からいうと、リプレイから作ったコンテンツはいいが、配信ぶっこぬきは許可なしではやるのはよくない、良いと思うべきではないことがらだろう。配信の所有者は配信者にあるべきだろう。

  • いまチケットの購入によるお金が多くを占めている。これは将来のdotaにとってどう影響するとおもう?あまりに大きすぎる賞金額のせいでトップチームが全ての大会を総なめして新たなチームが参入できないといった、よくない影響とかありそう?

たぶんないだろう。EGみたいな大きなチームは全部の大会に出ようとはならず、majorとかESLに集中しようとなるとおもう

  • "confirmed by bulba"っていうmemeについてどう思う

すきやでそういうジョーク