dota2ウルトラお得情報

seirichuu http://150.95.137.1/dokuwiki/doku.php

yaoの、のつもりでしたが元気がたりませんでした

yaoのなんか

http://dota2.uuu9.com/201607/524735.shtml
興味深かったとこだけです

PGL決勝でMVPに3-0で負けた時とかの話
前半はMVPは強いみたいな話とかでした。ここ半年くらいですごい進歩したとかどうとか

TI5のあと六ヶ月休んで、そのあともどってきたときどんな違いを感じた?

シーンの競争が前より激しくなった
ゲームの内容も変わった、3-5posがいろいろ変わった
3番は前に比べ得られるリソースが増えたり、
それらに色々合わせることが合った

もどってきたとき、attitudeや目標は変わった?

Adjustment physical and mental rest mainly been high-intensity training game lead to physical and mental state is not very good.
目標は同じ、チャンピオン目指してベストを尽くす

なぜLGDにもどらなかった?

戻る際に新しい環境からやりなおそうとおもったこと、
あとLGDも新たなメンバーで落ち着いていたこともあった

CDECのラインナップは悪く無さそう、経験も多いプレイヤーが多いしTI経験者もいる。ただ結果はだめだった。理由なんかある?

いろんなチームからプレイヤーあつまったりで、短い期間では理想的な状況に出来なかった。
春に負けたとき、チームとしてのスタイルとか確立しようとして、いろいろなんかやったりしたけど。
TI予選ではミスも多く、戦術的にも失敗し、ココのプレイも満足できるものではなかったと

nankayokuwakarankatta

CDECはこのあともこのメンバーで???つづけていく???とかどうとか???
なんかチームとして適応させていきたいみたいな???

LGDどうおもう

visaのせいでチームとしてベストな状態ではプレイできないだろう。
ただつよいとおもいます

あといろいろよくわかんんかあった

夢はあきらめてないぞ!!年やからってゲームプレイを止めないぞ!!!みたいな