読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dota2ウルトラお得情報

seirichuu http://150.95.137.1/dokuwiki/doku.php

reddit の ee no

選手・チーム

さいきん

  • FATAがおやすみ
    • いつまで休むかはわからないとか
  • wingsもrosterサイトでは全員抜けたことに
    • 再加入もありえるのでどうなるかは不明です
  • iceiceiceのチームできた
    • black^もいるよ Nutzもいるよ
  • MVPは登録上は抜けたけど今後はまだ交渉中らしい

eeの

http://goo.gl/gfBfWY
動画のをやさしいひとが落とし込んでくれた優しい

なんか長いので端折ったりクソみたいに雑いです。
色々間違えてそうです

secret v3

Misery/W33のsecretは内部問題たくさんあった。チームは良いとはいえなかった。
だが、puppeyは沢山の知識があり、EEはCDECについて色々しっており、W33はいくつかのbroken hero、WR/Meepo/Invokerにおいてベストプレイヤーであったこと、EEがEmberとてもよかったなどが重なっていた。
だからスゲー勝てた

そしてそのあとは上手く行かなくなってきた、WCA、MDL、SL。大会もscrimも色々まけてた

1437すごい助けてくれた。彼の知識、MVPに対する

PLD+EEはいままでで一番ベストなsafelane。すごいzoneで相手のオフレーンは生きてるだけみたいな状態になり、四分位にはタワーもおってレーンを支配

ただinternal issueはあった。

Mis/W33のkick理由は1437による。1437が居なかったら我々はうまくいかないだろうと。

1437のいないroster虹神もてない

Secret V4

1437がpersonal issue快勝のためにcome back

UnivとRTZがいっしょにきた、しかしチーム内でのできごとで内部の問題ができた。
すごい速度で悪くなった

secret v4.5

これもたくさん内部の問題あったが、しかしながら結果としてそれらの影響はなかった

bulbaがきた、自分のことを救世主と呼びながら

aui2000すごい貢献してくれた

二人の救世主が色々な新たなアイデアをくれた

EGのコーチであるSVGとkurokyが、オープン予選でのsecretのパフォーマンスをみて、ベストチームのひとつと考えていた。
ただ本予選ではあんなんだった。彼らのプレイングは皆so fastで良い状態だった。

EEはDP、DK、Mirana、TBあたりでmidをやるように変わった。scrimの時にEEがsafeやったときは負けることが多く、midやった時のほうが勝てたから

そしてEEはradiantのときはmid、direのときはsafeするように落ち着いた。なぜかはわからなかったが、そうなった。

内部の問題は新たなアイデアを生み出すことから問題とならなかった

しかし、RTZが9kになり彼がsmurfで投げやりなプレイをするようになった。Secretは"some bullshit"のせいでnanyangにいかなかった。一ヶ月のうち3週間scrimせず、おうちですわってなにもしなかったり

オープン予選のときはみなモチベーション高かった、がそのあと満足してしまった

"うぬぼれて、scrimもせず、pubたくさんやってたのもやめてしまった"

secret at TI

3週間midをやりつづけた。pugnaとかjakiroもpubで、ただscrimがなかったころから本当の経験を積むことが出来なかった。
メインヒーローのひとつであるDPのnerf。DKもmetaからぬけちゃった

TIにむけて新しいアイデアがでなくなった。新たなアイデアについてみな話したくなく成ったり。Bulbaがきたときは話していた、彼は来てから日が浅かったため。ただ三週間くらいからbulbaの考えをあまり受容しないようになったえきた

secretのモチベーション、イノベーションがなくなってきた。"ほんとにshit teamとなっていた"

secret vs LGDは試合全体の流れから考えるとEEのベストなTBだった。SDがmidであまりなにもできなかったり、stack忘れたりとEEにとって良くないことがおポイ試合だった。
ただCSは完璧に取れていた。They kinda came back but Alch+TB draft in the first 3 picks is kinda weird.

もしLGDに勝てていたら勢いをつけれたかもしれない。

OG Liquidについて

nagai

人々はinternal issueやその他のなにかをblameする。しかし本当に良いプレイヤー、我々にとってのtheebanやbulbaはこれらの問題をno problemとすることができる方法を持つ。

OG、TNCについてちゃんとstudyはしていない

MMRプレイヤはトーナメントにすらでていない人もいる。
一人は最下位で、もうひとりは12th。MMRはgreatな仕様だが、ただもっとも重要なことではない。
チームワークと、理解のほうが重要な事柄となり得る

チームワークには常に問題がつきまとう

new roster

去年EGはRTZとった、secretの結果よりベストなmidplayerの一人と考えられていた。それでEGすごいつよいだろうと。
そのシャッフルのころ。Secretは W33/Miser = LUL、EE = KAppa, PieLieDie = DieDieDieと思われていたり。
OGは、FLy/Notailは失敗するだろうと考えられていたり。moon hellみたいな。
OGやsecretについてケアする人々は少なかった。
LiquidについてはKuroが嫌いな人が多く。
FATAも六ヶ月くらい悪い状態だったので、liquidもあまりcareされていなかった。
みなEGだけを見ていんた

この年のチームは全て興味深いものだった

secretでのまなび

puppeyからいろいろ チームのダイナミクスについて。色々賛成しかねることもあったしが、賛同することもたくさんあった

色々略

EEs org

DCみたいなのつくりたい

ただまだまだあんまり決まってない

もうちょいまってね

Streaming

いろいろflameされたことで、EEのパフォーマンスがよくなったり

メインアカウントは集中してプレイできる
スマーフはクソ試合になるから他に集中する理由作るためにstream必要

どうやって9kなる?戦略について、自分が誰に対してプレイするか、どのヒーローがpickすべきしないべき、ということ考える。其のことについて考えてから8kになった

ファンを無視することは出来ない、ただいろいろ調節いる。意味もなくEEを責める人もいるし・。

自分はtier2配信者、sing/RTZ/Bulldogが配信はじめるとそっちながれちゃう

*

dotapitのときdubuがEEに"ToraDora!"っていって去っていった。だからTI6のときに彼に"Toradora"って言った