読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dota2ウルトラお得情報

seirichuu http://150.95.137.1/dokuwiki/doku.php

なんか話していたので 2

さいきん

SLのふぉーまっとでました
http://www.liquiddota.com/forum/dota-2-general/519416-starladder-format-groups-and-schedule-revealed
igVを推したいと思います。dogf1ghterrrr

Laning

LaningはLHとるだけではない。味方クリープのHPが半分になる、Aキーでなぐれる。それで相手があなたの代わりにとどめをだすと、denyになる。!がでてくる。クリープがdenyされると、もらえる経験値が少なくなる。もちろんお金ももらえない。denyをするということは、自分のおかねはふえないが、相手が得ることができるおかね、経験値がへります。

つまり、LHが上手い人は対面より経験値、お金をえるチャンスがふえる、また、denyによってもアドバンテージでる。

序盤において3laneのどこかにいるということは、お金や経験値を増やすというてんからだいじ。しかしほかにもfarmできるとこはある。jungle。中立クリープが決まった場所(きゃんぷ)にいる。どちらかのチームに殺されるまでずっととどまってる。ごく少数のヒーローが開始直後からジャングルより効率よく経験値とお金をえることができる。

要するに、ゲームの一番最初はヒーローは自分のroleとかに依存し、ベストなレーンにそれぞれいく。んでLHとって経験値をとったり、、denyしたり。ハラスしたり、はたまたその他の方法でアドバンテージを得量とする。

筆者の好きなアドバンテージ取る方法は、相手 殺す こと。

レーニングしてるとき、相手ヒーローをなぐることができるチャンスはあるだろう、ヒーローのマッチアップに依存するが。自分のヒーローと相手ヒーローの組み合わせに。

たとえば、相手がmeleeヒーロー(レンジがすげーみじかいの)で自分がrange(右クリック攻撃がなんか飛び道具とばすようなの)だとしたら、相手よりおおくのハラスチャンスあるだろう。たくさんハラスできて、相手のヒーローのHPが十分少なくなると、なんかスキルつかって相手を殺すチャンスがあるかもしれない。slowやdamage、stunによってころす。もしあなたがハラスされていたら、消費回復アイテムでかいふくしましょう。さいしょにかって。あとでくわしくかく。

もしあいてを殺すことができれば、いくつかいいことあります。まず死んでる間あいてがいない。レベルに依存した時間いない。また、生き返ってもレーンにかえってくるまでアルカナあかん。その間、相手は経験値お金もらえない。
そして、相手殺すとおかね経験値もらえる。そして相手より高いレベルの状態となり、相手よりスキルもつよい、右クリックも強いという状況つくれるだろう。

このアドバンテージにて、もっと殺しやすく、何度も殺したりできることもある。snowballingとかよぶじょうたいです。アドバンテージがアドバンテージ、アドバンテージにつながる。snowballをとめるには、そいつをころす。お金もちでキルストリーク中のヒーローからはたくさんおかねもらえる。

snowballはあなたのせいで起こってしまうということを頭に入れておこう。あなたがなんどもしんだとき(feed)相手がsnowballするチャンスをえてしまう。feedはやめよう。あなたは可能な限りkillをとり、ラストヒットをとり、死ぬ回数をすくなくしたい。feedingはさけよう、相手が殺そうとしており、勝てないだろうと考えたら、stunとかslow(もっていたら)をあててすぐに逃げよう、タワーのほうに。

ふたつめのアドバンテージをえるほうほうは、相手を死にかけにすること。

相手をベースに帰らないといけないくらいHPを減らすと、かえってそのあともどってくるまで相手の経験値、お金、無駄になる。LHもじゃまするやついない。killよりは得られるアドバンテージはすくないかもしれないが、それでもよい、なにもしないよりは。