dota2ウルトラお得情報

seirichuu http://150.95.137.1/dokuwiki/doku.php

liquidpediaのTI5出場チーム格付け

さいきん

  • MVP.martchはTI5終わった後引退するだそうで
    • 兵役義務らしい
  • TI5 グループ一日目おわり
    • LGD VGが各グループトップ

LiquidDota's PowerRank for The International 2015

もときじ : http://www.liquiddota.com/forum/ti5/491055-power-rank-the-international-2015
かいつまんで かなり適当です

16. MVP Phoenix

  • wildcard枠 最後の枠
  • 韓国シーンの最前線、ここ一年での成長が大きい
  • ほとんどの韓国大会で優勝準優勝
  • iLeagueSeason2 SL11では世界を相手に四位
  • DACたJDLMLGでは振るわなかったがなんとかTI5本戦まで上り詰めた ここからがたいへん

15. Complexity

  • メンバー見る限りは予選を抜けるとは思われていなかった(liquidメンバーたちのなかでは
  • 北米はDotaの競技シーンの規模が他に比べると小さい
  • Flyがんばれ 大番狂わせはあるか

14. MVP Hot6ix

  • 韓国SEA予選はRaveとMVPphoenyxどっちかだと思われているなか、一位通過したMVPブランド
  • 最近メンバーチェンジしたりしてた
  • MPGL season7でEPなどを下して優勝
  • 冷静なサポート二人、計算高いheenと攻撃的なjeraxが互いに良い部分を引き出しあっているだろう

13. Newbee

  • 2015年は精彩に欠けた前チャンピオン
    • 招待に値するかどうか疑問視される実績
    • 他にもっといい中国チームいるのではないか、と
  • ただ、中国以外の弱いチームには勝てる実力はあるだろう
  • JUNEがどうにかなれば

12. CDEC Gaming

  • ワイルドカード一位
  • ワイルドカードでは確かな強さを見せつけた
    • 中国予選はきつい地域だったのだろう
    • 世界的に見ても戦える力のあるチームのはず
  • 中国のいろいろな大会に出場
    • ECL 2015で二位 GleagueではLGDやIGに負けたり
  • 潜在的な強さはNavi以上のものを秘めているかもしれないが、いまのところこの位置とします

11. Natus Vincere

  • いろいろありました
    • インターナショナル1、いずみフック、ビザ問題、etc...
  • puppeyが移籍し、厳しい状況が続いているがいまだ多くのファンが奇跡を信じている
  • artstyle加入からのdrafting、Sonneikoのプレイングによって復活はなるか
  • 最近の成績からするときびしい道のりではあることは確かだろう

10. Fnatic

  • マレーシア SEA DREAM
    • TI3のOrange、TI4のTitan
  • mushiがmidでkecikimbaがサポートとしてフィット
  • しかしながら大きな結果は残していない
    • ポテンシャルは見込めるだろう
  • 上位陣に食い込めるか

9. EHOME

  • 多くの大会で予選はうまいこといくが、決勝で負けている
    • なんなんだろう
  • MarsTVでは二位、TI5予選突破といくつか大きな結果
  • いままでの戦績から格付けではこの順位にしました
  • ddc rOtK LaNmの三人の実力とTI経験のあるベテランに才能のある若いCty,Yangというラインナップはつよそう

8. Virtus.Pro

  • 戦績のふれはばが大きい
  • いくつかの大会ではEmpireといった競合を破る
  • メンバーは4月までころころ変化
  • 戦績だけではチームの強さを的確に表すことが出来ないだろう
  • 上位チームを打ち破る実力はある

7. Cloud9

  • EEが配信で最近チーム内のシナジーの欠如とかをつぶやいていたり
  • carryしながらdraftして指示出しするのは大変ということも言っていた
    • 最近はBone7をdrafterとして鍛えあげることでどうにか
  • チームのぎこちなさのようなものが感じられる
  • 選手のポテンシャルは大きく、どのチームにも勝つ可能性を内包している ダークホース
  • チームの安定した強さを発揮できるか

6.Team Empire

  • ろしあのていこく えんぱいあ
  • EGやVGなどのトップチームに勝利し優勝した大会も
  • 上位が埋まってしまったので六位とする

5. Invictus Gaming

  • 去年のTIは7/8位
  • そこからYYFが抜けBurning
  • メンバーの獲得には大成功したかのように見えたが、びっくりするくらい良い結果、というわけにはいかなかった
    • 確かな戦績であることはたしかだろう
  • 中国top3の差はわずか IGとLGDはほとんど同じだろう
  • IGが数値を比べてちょっと少なかった

4. LGD Gaming

  • VGがスランプのあいだLGDがileagueとかでは勝ったり
  • xiao8 つよいでしょう

3. Vici Gaming

  • ちょっとスランプ気味
  • でもスランプでも強い
  • Fy Fenrilのduo、iceiceiceのいろいろ、superの安定感、そこにHaoがくわわってすごい
  • TI前でスランプを克服し、6.84にばっちり適応していたらかんぺき

2. Evil Geniuses

  • 去年TIでは西側チームではいちばん
  • 今年はfearもいるぞ
  • DACでの優勝、いろいろでの準優勝
  • 若きsuma1l、PPDの確固たるdraft、他三人はぜんぶすごい

1. Team Secret

  • どのチームが一番強いっていわれたら間違いなくここ
  • LAN4連勝だー
    • Redbull,Summit3,MarsTV,ESL
  • 4月の勝率が80%
  • すごいfarmのarteezy、s4とzaiはmap全域で最適な立ち回りを見せ、kurokyとpuppeyも完璧なサポート